いま話題の亜麻仁油、一体どんな効果があるのでしょうか?

亜麻仁油(あまにゆ)とは亜麻という植物から抽出された天然の油。この亜麻仁油に豊富に含まれているのが話題の必須脂肪酸「オメガ3」と呼ばれるα-リノレン酸。このα-リノレン酸、一体美容と健康にとってどんな素晴らしい効果をもたらしてくれて、どのように摂取すればより効果的なのか。亜麻仁油の知識を身に着けて、その素晴らしい効果を最大限に活用しちゃいましょう!

オメガ3=体内では生成されない必須脂肪酸

亜麻仁油の最大の特徴は、健康な体つくりに欠かせない必須脂肪酸α-リノレン酸が豊富に含まれている点。α-リノレン酸とは別名「オメガ3脂肪酸」と呼ばれ、人の体に摂取されるとDHAやEPAに変化するのです。DHAは青魚などに含まれる多価不飽和脂肪酸。コレステロール値の低下、動脈硬化の予防、高血圧の予防、学習能力の向上などの効果が期待できる脂肪酸です。

亜麻仁油はこれらの効果にプラス、α-リノレン酸が持つ肌の代謝を促すことで得られる美肌効果、中性脂肪を下げることで得られるダイエット効果、自律神経を整える作用からストレスの緩和まで、幅広く美容と健康をサポートしてくれるのです。食物繊維も豊富に含まれていることから今話題の「腸活」体内環境の正常化も期待できます。また、お肌を老化させる活性酸素を除去する働きのリグナンが含まれていますので、女性に嬉しいエイジングケアサポートとして生活に取り入れてもいいかもしれません。

亜麻仁油の美肌効果とは?

亜麻仁油に多く含まれるα-リノレン酸には皮膚や粘膜の機能をサポートし、お肌の生まれ変わりを促進してくれる効果があります。体内では生成されないα-リノレン酸が不足するとお肌のターンオーバーが乱れ、アレルギーなどを誘発し、お肌の保湿効果も低下します。α-リノレン酸は細胞膜を作る原材料になり、また炎症を抑えるホルモンの原材料でもあります。お肌のキメを整えるセラミドもα-リノレン酸が材料となり体内で作られるのです。美肌を保ち、いつまでも若々しいお肌を目指すなら、亜麻仁油は普段の生活に積極的に取り入れたいですね。

亜麻仁油のダイエット効果は?

亜麻仁油には水溶性食物繊維と不溶性食物繊維がどちらもバランスよく含まれています。ダイエット中はどうしても摂取する食物量や油の量が減り便秘に悩む方が多いのですが、亜麻仁油を毎日少量摂取することで便秘の解消を促します。油には飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸があり、飽和脂肪酸はバターやラードなどに代表される血管内で固まりやすい性質を持つ、ダイエット中にはできれば避けたい油です。

一方、亜麻仁油に含まれる不飽和脂肪酸は血管内で固まるどころか、血管を柔らかくしなやかにし血行改善、血液サラサラにしてくれるのです。血流を高めることにより代謝が上がるため、亜麻仁油はダイエットにも大きな効果が期待できるのです。

亜麻仁油なら何でもいいの?選び方と保存方法

話題の亜麻仁油ですので調べれば調べるほどたくさんの種類が見つかるでしょう。その中からどれを選べばいいのか迷うところですが、自分が期待する効果をきちんと実感したいと思うなら、正しい選び方をすることはとても大切です。毎日の生活に取り入れる為には無理のないお値段であることも考慮しながら、出来るだけ良質のものを選びたいものです。

そのための大切なポイントをいくつか抑えておきましょう。まず選ぶ際に注目してもらいたいのは、低温圧搾法(コールドプレス製法)されたものかどうか。このコールドプレス製法とは寒冷地で収穫された果実を破砕して加熱することなく搾汁する製法です。亜麻仁油は熱にとても弱い性質を持っていますので、亜麻仁油を選ぶならコールドプレス製法のものを選ぶべきでしょう。

また、亜麻仁油は油ですので空気に触れると酸化してしまいます。酸化を防ぐためには密封容器で販売されているものを選ぶことも大切なポイント。そのほかにもオーガニック原料を使用している亜麻仁油であるとか、保存料無添加のものを選ぶことも良質の亜麻仁油を選ぶ基準となります。原産地はカナダや中国が多いようです。日本の生産量は多くないので必ずしも日本産にこだわる必要はありません。

いつ、どのくらい摂取すればいい?

厚生労働省が推奨している摂取量は亜麻仁油をどのくらいというよりも、含有されるオメガ3脂肪酸の量を参考にしています。成人男性では一日に2g~2.4g、成人女性では一日に1.6g~2gが基準とされています。グラム表記では少しわかりにくいですが、男女とも小さじ1杯程度の量で一日に必要なオメガ3脂肪酸を摂取できるのです。

では一日のうちでいつ摂取するのが効果的なのかというと、出来るだけ食事と一緒に摂取する方法が良いとされているようです。熱に弱い亜麻仁油なので料理に使用するときは注意が必要です。ドレッシングに使ったり冷たいスープに浮かべたり、ヨーグルトに混ぜたりするのが無理なくおいしく摂取できるおすすめの調理法です。 量の目安は守りましょう。過剰摂取するとお腹がゆるくなる場合があります。また、油のカロリーがあるので過剰摂取は太る原因となります。

亜麻仁油は開封したら早めに使い切ること

亜麻仁油は食用油の中では、特に酸化しやすい性質を持っています。酸化に気をつけた購入・保管が必要です。まず、買う時はパッケージにもこだわりましょう。瓶は透明でなく色付き瓶の方が日光が当たらないので酸化しにくくなります。同じ理由で、販売時に瓶のまま裸のものより、箱に入っているものの方がおすすめ。 未開封なら常温で保存できますが、冷暗所に置いて下さい。開封後は冷蔵庫で保管し、できるだけ早めに使い切ります。

btn-foot-kouso btn-foot-dha