確実に元気に?サプリ依存は危険

健康的に過ごしているつもりでも、日々の生活は結構ハード。睡眠不足に陥りやすく、翌日も疲れが残りがちです。生活環境の変化や仕事の過密スケジュール、ダイエット、出産など、体質が変わって風邪をひきやすくなったり、毎朝倦怠感が抜けない方も多いですね。サプリは医薬品ではないので、何かに「速攻で効く」事はありません。『元気になるサプリ』という明確なものはありません。補助食品として、不足した栄養を補う目的で使用しましょう。まずは、サプリで体内の排出をして、燃やせる体に徐々に変えていきませんか。あなたを助け、効率をUPするのがサプリの役割です。

「飲むだけでやせる」ことはありえません

体にいいからとなんでもかんでも飲めばいいというものではありません。疲れの症状が、単なる肉体的なものならよいのですが、病気の諸症状であることに気づかずにサプリを摂取して、かえって症状が悪化するということも考えられます。長く体調不良があるのなら、サプリの前にまず健康診断を。持病で飲めない成分やアレルギーも確認できます。

太りにくい体の基本。基礎代謝を上げる

検診で大丈夫となったら、いよいよサプリの出番。疲労回復の体に変化するには、有効な成分を知ることが大事です。、抗酸化作用をあげサビない体を作るのはもちろん、疲労のもとになっている乳酸を燃やしてあげれば、新陳代謝がよくなり、溜まってしまいがちな余分な脂肪を取り除くことができます。

運動は嫌なんだけど…という人のためにサプリはある!

慢性疲労に陥っている方にオススメのサプリには色々な成分がありますが、実は「マカ」「高麗人参」など、植物成分に由来している成分を加工したものが多いんです。さらに「持久力」「瞬発力」をあげるために効果があるということで、最近はサンゴカルシウムから取得した『水素アプリ』も注目されています。品質基準が高い天然素材を摂ってみませんか。

やせる理屈と、効果のほどは?

一方、私たちの体内に常にある成分や、体内合成できる成分を上手に利用し、足りない部分だけを補足するのにサプリを利用するのも大切です。体内に入ってくるものは、すべて異物であるとともに、栄養吸収が見込めます。分解吸収する力を促進できれば、無駄がなく代謝があがる肉体へとパワーアップできますね。では、具体的にどんなサプリが疲労回復にはよいのでしょうか。

体内成分を有効にするためのサプリとは

慢性疲労に酵素

食べ物を分解して必要なエネルギーに変える消化機能がある「酵素」。足りなくなると、免疫力や消化機能が低下してしまい、疲れやすくなると言われています。細胞の生成を促し、免疫力を高めるために、サプリで摂るのが効果的です。体調改善によいとされ、疲労やストレスも軽減できます。

体の活性化にビタミン

酵素を摂ることをおススメしましたが、ビタミンを一緒に摂れば、更に嬉しい代謝UPになります。体内で酵素の働きを活性化させ代謝を促進、疲労回復のサポートする効果があると言われています。13種類あるビタミンの中で特に疲れにきくのはビタミンB群ですが、マルチビタミン系のサプリでも十分効果があると思います。

消化促進にグルタミン

疲労から胃腸の状態が悪くなる方もおおいのでは。体調を崩すと、食事をうまくとることも難しくなり、栄養が偏ってしまいます。そんな時には「グルタミン」で腸の環境を整えてあげましょう。体内に一番多く存在する必須アミノ酸で、胃腸をスッキリさせ、弱った胃腸を回復させるサプリです。

頑張りすぎない、サプリ生活を楽しんで

様々な種類があるサプリですが、効果には個人差もあると思います。慢性疲労解消の基本は、規則正しい食事と睡眠時間。その上に、サプリメント。サプリの摂り方をきちんと知って、頼り過ぎないというのが一番大事です。環境の変化が大きい時には、自分一人で頑張りすぎないことも大切です。家族や信頼出来る友人と楽しい時間を共有したり、美味しい食事でストレス解消! いきいきした毎日が送れるあなたでいられるよう、サプリ生活を楽しんでくださいね。

btn-foot-kouso btn-foot-dha