美肌になれるサプリメント選び

美しいお肌を保つために大事なことは、水分量が高く血行が良いこと。どちらも低下するとハリがなくなり、シワやほうれい線の原因となります。肌のくすみは、紫外線による活性酸素の大量発生や、乾燥や亜鉛不足、体内の糖質とタンパク質が結びついて起こる糖化によって生じます。どうしても加齢によって代謝は落ち、保水力も血行も悪くなります。美しく健康的な肌を保つためには、日頃の食事だけでなく、美白・美肌に効果があるサプリのちょい足しが欠かせません。肌にとってすてきなごちそうを始めましょう!

美肌に効果的な成分とは?

シミ・くすみは、タイプによって有効な成分が異なりますので、用途に応じて必要量を摂るのがいいですね。メラニンくすみには、活性酸素の働きを抑える脂溶性のビタミンA・Eと水溶性のビタミンCが効果的。乾燥くすみは、保湿効果のあるDHAやEPA。ポリフェノールは、肌の糖化になる血糖値の上昇を抑えることができるサプリです。色々な成分がまとめて入っている『美肌サプリ』と謳われているものには、このうちいくつかが必ず含まれています。

裏書きを読み、きちんと処理されているものを

一口に『美肌サプリメント』と言っても、いろいろな成分が含まれています。お値段も様々。加工される際の手順も、重要。たとえばビタミン類は、高温が苦手な栄養素です。高温処理なのか低温熱処理なのか、きちんと裏書きを読んで確かめることが重要です。

効果的なタイミングと飲み方を

目的を明確にし、効果のあるタイミングで日々吸収することで、肌をよい状態へ導くことができます。食後およそ30分以内に、水か白湯で摂るのがいいとされています。白湯は、火を使って沸かし、冷ましたものを使いましょう。お茶やコーヒーは鉄分が吸収しづらくなるため、オススメできません。正しい導入で、1ケ月後の効果を実感しましょう。

乾燥はお肌の大敵!

会社や公共施設、移動する通勤電車では、乾燥が気になりますね。乾燥は、お肌にとって最大のストレスです。荒れてきたお肌には、ヒアルロン酸やセラミドなどで、水分量を補って、ビタミンAで修復を促すのが効果的です。食事で一気に摂るのは難しいですから、手軽に摂れるサプリで、継続的に潤いを与えてあげましょう。

美肌に効果的なサプリメントの種類

プラセンタもとても有効です。様々な成分を組み合わせる事で、美肌効果が発揮されるのです。アミノ酸はたんぱく質を構成している一番元の成分ですから、分子が小さいので、吸収がとても良いです。アミノ酸を摂取する上では、ビタミンCも必要です。アミノ酸がコラーゲンに合成されるのに必要です。飲む時間帯は、夕食後30分程度が、消化吸収がよいためおすすめです。身体が肌を修復するのは、寝ている間です。肌の修復には、成長ホルモンが関わっています。成長ホルモンは、就寝直後の2時間後位に活発に分泌され新陳代謝が促されるのです。

btn-foot-kouso btn-foot-dha