DHA・EPAサプリを効果でシビアにランキング

DHA(ドコサヘキサエン酸)とは、青魚に含まれる不飽和脂肪酸のことです。体内で代謝の過程で使われているので、生活習慣病の予防になることが注目されています。同じ機能をもつEPAとセットでサプリメントになっていることが多いです。

fish01

DHAとは?サラサラ効果と、脳の活性化!

青魚に含まれる不飽和脂肪酸は、人間が健康に生きるには欠かせない必須脂肪酸です。「血液サラサラ」「魚を食べると頭がよくなる」として注目されています。コレステロールや中性脂肪を下げるため、動脈硬化、高脂血症、血栓の予防や改善に効果が期待できます。脂肪はサラサラとは無縁そうですが、脂肪酸というのは、体を整える働きをしているのです。不飽和脂肪酸は融点が低く、常温でも固まりにくい性質があります。極寒の海で魚が凍らないのは不飽和脂肪酸のおかげ。この必須脂肪酸は、体内では作り出すことができません。そこで、外部からの摂取が必要なのです。一日の摂取目標は500mg~1gです。

通販で買えるおすすめのDHA

1位:みやび 鮫肝・DHA&EPAオメガプラス

鮫の肝油は伝統的な健康食

DHAとEPA、オメガ3を738mg含む高配合タイプ(DHA260mg、EPA400mg)。深海鮫の肝油から取り出したスクワレンを一緒に摂れることが特徴。スクワレンは、日本で昔から愛飲されてきた健康成分。内臓機能を高める効果があると言われています。また、体に酸素を送り届ける作用があるため、代謝アップも期待できます。

1位に選んだ理由

配合量の多いタイプなのに、一日あたり約55円という単価の安さ!一番コストパフォーマンスの高い商品だと思います。こちらの商品は、お魚つながりで(?)スクワレンも入っているのが特徴。昔から漁師さんたちは、鮫の肝油が体によいことを経験的に知っていたそうで、日本では50年ほど前から飲まれていました。光も届かない過酷な深海の環境で鮫が病気にならない秘密は、肝油の成分にあると考えられており、肌の調子も良くなると言われています。

2位:味の素KK DHA&EPA+ビタミンD

dha-rank-figure-01

圧倒的に安くて高配合。決定版じゃないかな?

DHAとEPAを500mg含む高配合のサプリメントです(DHA300mg、EPA100mg)。αリノレン酸100mg、ビタミンD100IUも配合されています。αリノレン酸も、体で生成できない必須脂肪酸で、生活習慣病の予防に効果があると言われています。ビタミンDも、骨や免疫に有効な働きをするため、健康に欠かせないものです。

2位に選んだ理由

大手の会社ということで安心感があるし、配合量も申し分ない上に、めちゃくちゃ安いですよね。通常価格の2,052円も安いのに、初回は税込み1,000円。しかも送料無料。定期コースだと10%オフになります。骨を丈夫にし、風邪予防にもなるビタミンDが一緒に含まれています。ビタミンDは、本来日光を浴びて生成するものなんですが、日光は紫外線の害も気になります。日焼け対策をきっちり行っている女性におすすめ。

3位:佐藤製薬 美健知箋EPA&DHA

dha-rank-figure-02

製薬会社が本気出したらこうなった…

DHAとEPAを750mg配合しています(DHA550mg、EPA200mg)。配合量はナンバーワン!小粒のソフトカプセルを採用しています。一粒のサイズは他社のカプセルの三分の一以下。シームレスカプセルで、喉へのひっかかりが少なく、飲みやすさが工夫されています。この商品は、独自のパッケージも採用しています。DHAは魚の油なので、劣化(酸化)しやすいのが製品化のネックです。そこで、アルミパックでの個装がされているのです。鮮度へのこだわりを感じますね。

3位に選んだ理由

ゾウのマークでお馴染みのsato製薬のDHAです。他の製品をダントツで引き離す気マンマンで作ってますね。この中ではお値段も高く見えますが、定期購入なら4,980円なので一日単価は166円まで落ちます。となると他のメーカーと価格面でも並んできます。配合量で考えるとコスパはむしろ上。お魚が絶対的に足りていない方におすすめ。個人的おすすめポイントは、小粒カプセルです。ソフトカプセルが苦手という人は多いと思うんですよ。これなら絶対飲みやすい!

4位:さくらの森 きなり

dha-rank-figure-03

配合量がトップクラス!

DHAとEPAを500mg含んでいることがウリ。一日4粒ってのがネックですが、それでも同じDHA系サプリメントの中では高配合です。アスタキサンチン含有で酸化も防止。サラサラ効果にかけて、ナットウキナーゼも含まれています。お値段はやや高いですが、配合量で考えるとそれほど割高ではないです。オレンジ香料により、魚臭さがないことも飲みやすくていいです。

4位に選んだ理由

DHAサプリの選び方としてよく挙げられるのが、配合量と飲みやすさです。一日の摂取目標1gのうち、どれくらいをサプリで補いたいかは食生活によりますが、私の場合はけっこうサプリに頼りたい。青魚が苦手なんですよね…。なので、配合量の多さが重要です。安くて良さそうなものは他にもあるのですが、配合量120mgだったりします。きなりは500mgなので、これだけで一日の量の半分が摂れちゃうんです。

5位:えがお DHA&EPA+アスタキサンチン

dha-rank-figure-04

一日あたりの価格が安い!たっぷり三ヶ月持ちます

DHAとEPAを452mg含んでいます。これも『きなり』に次いで多いです。DHAが408mg、EPAが44mg、アスタキサンチンが1mgです。アスタキサンチンはDHAとEPAを酸化から守る働きがあります。アスタキサンチンはビタミンCの6000倍の抗酸化力があるんです。自然界では最高レベルと言われています。さらにリコピンと大豆レシチンも入っています。

5位に選んだ理由

やっぱりこちらも含有量が決め手です。一日3粒なので『きなり』よりちょっと飲みやすさもありますね。あと、メール便の場合のみですが、送料無料なのも嬉しいところ。ずっと続けていくことを考えると、送料だってばかになりません。毎月500円の送料だったら、一年で6,000円です。送料だけで二ヶ月ぶん近くのDHAサプリが買えちゃいますよね。けっこう大きいと思いませんか?こちらはGMP認定工場で作られているのも安心に一役買ってます。