酵素でアンチエイジング?

ダイエットで話題の酵素サプリメント。アンチエイジングにも絶大な効果があることが知られています。そもそもアンチエイジングとは?どうやって酵素がアンチエイジングに導くのでしょうか。

酵素でアンチエイジングの秘密は、代謝アップにある!

人の体内で酵素は、重要な役割を担っています。特に、代謝と消化に使われていますが、美容や健康に重要なのが代謝。代謝とは、栄養をエネルギーに変えて消費したり、古い細胞を新しくしたりすること。細胞の生まれ変わりを促す代謝のアップは、アンチエイジングにも大きく関係しているのです。代謝が悪いと、太りやすくなり、むくみや肌荒れの原因ともなるので、美容には大敵。

代謝酵素を増やすためには、酵素の配分をうまくおこなう必要があります。酵素には、代謝よりも消化に優先的に使われるという性質があります。そのため、食生活が乱れていると代謝のための酵素が減ってしまうのです。現代人の食生活は消化に負荷のかかるものが増えているので、代謝酵素が足りない傾向があります。そのため、酵素を増やすことが必要なのです。

消化をストップさせて、酵素を代謝に回す

強制的に消化活動をストップさせ、代謝に回せる酵素を増やそうというのが、ファスティングダイエット。短期的な断食を行うことで、消化器官を休め、代謝だけに注力するため、毒素の排出や細胞の若返りが期待できます。この時、酵素サプリメントを摂ることでより効果をアップさせることができます。

アンチエイジングは、体の内側から変えることが重要

アンチエイジングとは、加齢に伴う老化現象に抵抗すること。特に美容の意味合いで注目されていますが、病気の発症を防ぎ、健康でイキイキとした体を手に入れることまでを含みます。そのため、美容としてのアンチエイジングケアも、普通の肌ケアや、年齢に応じたケアを指すエイジングケアとは少しアプローチが異なります。

老化の原因は、活性酸素の増加により細胞が錆びること、コラーゲンが減少して肌にハリがなくなること、ターンオーバーの周期が遅くなり、再生が促されないことが挙げられます。これを食い止めるのがアンチエイジングケアです。肌の表面から水分や油分を補給するのではなく、細胞から変えていくことが必要になります。

老化の原因、活性酸素を酵素でやっつける!

老化の原因として最も注目されているのが、活性酸素。活性酸素は、増えすぎると老化や病気の原因となります。本来、人には活性酸素の除去システムが備わっています。それが、抗酸化酵素です。しかし、抗酸化酵素の生成量は、加齢とともに減少してしまうのです。抗酸化酵素は、食物から取り入れる抗酸化物質をもとに作られます。酵素サプリメントには、抗酸化物質も沢山含まれているので、抗酸化酵素のアップも期待できます。

酵素の比較ランキングはこちら

btn-foot-kouso btn-foot-dha