酵素サプリはダイエットに効果があるのか?

色々なダイエットが流行りましたが、今ダントツで人気なのは酵素ダイエットですよね。有名人がこぞって酵素サプリメントを摂っていることで、注目されています。なぜ酵素でダイエットが良いのでしょう?

酵素サプリでダイエットできる理由

酵素は、代謝と消化に使われる、非常に重要な物質です。人の体内で作ることのできる酵素には限度がありますが、優先的に消化のために使われて行きます。栄養を摂取できない方が生命維持にとっては危機的状況となるので、出すより入れる方が重視されているのです。そのため、食べ過ぎたり、間食が多かったりと、胃腸を酷使している人は、代謝のための酵素が不足がちになってくるのです。

また、年齢によって酵素そのものも減ってしまいます。酵素サプリメントは、代謝に使われる酵素を増やして、代謝を良くする目的で摂取されています。酵素がダイエットに効果を発揮するのは、代謝が上がるからなのです。

ファスティング+酵素が、効果が高い理由

摂取カロリーを抑え、消費カロリーを上げるのが、効果的なダイエットの方法です。酵素サプリを飲みながら行うファスティングダイエットは、これを同時に行うことができるので、効果が出るのです。

二度、三度おいしい酵素ダイエット

酵素を摂取して代謝が上がると、お通じや肌の調子も良くなります。また、ファスティングダイエットは、胃腸を休めることができ、デトックス効果もあると言われています。食事制限による無理なダイエットをすると肌荒れしたり風邪を引きやすくなったりとデメリットがありますが、ファスティング+酵素のダイエットはいいことだらけですよね。

運動でダイエット、実はとても難しい

カロリーを燃やすために運動するというのは、間違ってはいないのですが、実はとても難しいことをご存知ですか?例えば、クロールで1時間泳ぎ続けたとして、消費できるカロリーは男性で1,000~1,400kcal、女性で1,000kcalと言われています。一時間の水泳は、相当苦しい運動ですが、カップ焼そば1個ぶんくらいしか消費できないのです。

そもそも、元々体力のある人にしかこんな運動はできませんよね。ちなみに、ウォーキング30分の消費カロリーは100kcal。究極の全身運動と話題になった「ラジオ体操」は、全身の筋肉を動かす意味では確かによく考えられたものなのですが、第一と第二を合わせても、25kcalしか消費できません。うっすら汗をかくほど真剣にやっても、ポッキー2本ぶんくらいのカロリーなんです。

代謝を上げる方が効果的。だから酵素!

ちなみに、茹でうどん一玉で約265kcal、ラーメン一杯は約600~700kcal、ココイチのポークカレーで761kcalあります。ちょっと食べ過ぎた時、「電車を使わずに一駅歩く」程度の運動では、焼け石に水ですね。だから、まずは代謝を上げて消費しやすい体にすることが大事。そのために酵素をプラスするというわけです。

運動の目的は「筋肉を付けるため」と考える

酵素を摂取するだけでは、代謝が上がると言ってもわずかです。燃やすための筋肉が必要なので、運動は必ず必要なものです。ただし、それ自体で消費しようとするのでなく、目的を筋力アップにすること。時間をかけて水泳やジョギングするよりも、最初は筋トレをおすすめします。

酵素の比較ランキングはこちら

btn-foot-kouso btn-foot-dha