310

リンパとは一体なんなのか?

小顔やむくみ取りに効果的なリンパマッサージ。リンパという言葉は普段からよく耳にしていますが、ホントは何のことだかわかっていない人も多いのでは。基本的なメカニズムから効果的なマッサージまでリンパについてまとめてみました。

知ってるようで実はよくわからない、リンパとは?

リンパとは血液から染み出した組織液の一部のこと。リンパ管を通って体中を流れながら、老廃物の回収・排泄や細菌などの退治を行っています。血液はポンプの役割を持つ心臓によって流されていますが、リンパは筋肉の動きに合わせて流れています。そのため、運動不足やストレス、身体の冷えや塩分の摂り過ぎによって、スグに流れが悪くなってしまうんです。リンパの滞りはむくみ、疲労、肩こりの原因に。逆にリンパをスムーズに流すことで、むくみが解消されて小顔になったり、肩こりが解消されたりするんです。また、リンパによって老廃物が排泄されるようになるので新陳代謝が活発になり基礎代謝もアップします。健康な体を維持し、キレイな体をつくるためにはリンパの流れがとっても重要。リンパの流れを促すだけで、身体の調子は劇的に変化します。

頸部リンパ節

首の付け根やアゴのあたりには300以上のものリンパ節が集中しています。頸部リンパ節が滞ると肩こり・頭痛・自律神経の乱れ・二重あごなど、さまざまな症状が引き起こされます。数あるリンパ節のなかでも絶対に覚えておきたいものがコレ。

鎖骨リンパ節

首の付け根やアゴのあたりには300以上のものリンパ節が集中しています。頸部リンパ節が滞ると肩こり・頭痛・自律神経の乱れ・二重あごなど、さまざまな症状が引き起こされます。数あるリンパ節のなかでも絶対に覚えておきたいものがコレ。

リンパの流れをよくする方法。

滞ったリンパを流すには、リンパマッサージが効果的。リンパマッサージには特別な道具は必要ないので、誰でも簡単に行うことができます。リンパマッサージで大切なのは『手順』、『方向』、『圧』の3つ。まずはリンパの最終出口である鎖骨から始めて、少しずつ顔・腕・足などの移動していくのがポイントです。そして、流れに沿ってリンパ節の方向へリンパを流していきます。リンパマッサージは力を入れてグイグイ押すものではなく、皮膚の表面に力が伝わる程度のソフトな圧力で十分です。優しく押す・さするのがリンパマッサージの基本。マッサージオイルやクリームを使うと肌にかかる負担を減らすことができます。また、マッサージを始める前にコップ1杯の水を飲むことで老廃物が流れやすくなり効果がアップします。 もちろん、リンパの流れを改善するためには、普段から適度な運動やバランスの良い食事を取ることが重要です。

『かっさ』もリンパマッサージの一種

かっさ板と呼ばれるプレートで体をこする、かっさマッサージもリンパを流すことを目的としています。古くから中国に存在する民間療法ですが、顔痩せや脚やせの効果が高いと人気を集めています。

顔は表情筋を動かしてマッサージ

顔のリンパマッサージは、表情筋を動かしながら行うがオススメ。リンパは筋肉を動かすことで流れやすくなるので、表情筋を動かしてリンパの流れの促進にするとより効果的です。

c btn-foot-kouso btn-foot-dha