305

大腸洗浄を自宅でやる前に理解しておくべき点

便秘の解消やデトックス、ダイエットに効果があると言われている大腸洗浄。お湯を入れて大腸を洗うなんて気持ち悪いと思うかもしれませんが、海外セレブの間ではなかなか人気があるようです。今回はそんな大腸洗浄について調べてみました。

自宅でもできる!大腸洗浄とは?

大腸洗浄とは温水を大腸内に注入して溜まっている便を出すもの。排便を促進する浣腸とは異なり、大腸を直接洗い流すため蓄積された宿便を排出することができるんです。便秘解消はもちろん、デトックスによる美肌効果やダイエット効果もあると言われています。胃腸科、内科、肛門科、美容クリニックなどで行うことができますが、健康保険が適用されない自由診療なので1回につき1万~1万5000円くらいの費用がかかります。また、エステや美容サロンなどではコロンハイドロセラピーという名称で大腸洗浄を行っているところもあるみたいですが、大腸洗浄は医療行為なので受けるなら医療機関を選ぶようにしましょう。また、最近では医療機器認定を受けた自宅キットも発売されているようです。完全な自己責任で行うのでリスクはありますが、継続して行うなら費用的には安くつくはずです。

コーヒーを注入する大腸洗浄がある!?

大腸洗浄には温水ではなくコーヒーを注入して洗浄する「コーヒーエネマ」という療法もあります。コーヒーに含まれるカフェインが胆管を広げ、肝臓で発生した毒素の排出を助ける働きがあるそうです。

欧米セレブに人気がある大腸洗浄!

海外では故ダイアナ妃やマドンナが利用していることが話題になり、ハリウッドを中心にモデルやセレブの間で広まっていきました。現在も欧米では美容医療として人気があるそうです。

大腸洗浄にデメリットはないの?

便秘解消などの効果はありますが、大腸洗浄は決して良いことばかりではありません。腸内を洗浄することで毒素や悪玉菌を排出することができますが、善玉菌も一緒に排出されてしまうのです。大腸洗浄後は善玉菌の数が激減してしまうので、ビフィズス菌を摂取するなど工夫が必要です。また、大腸洗浄で排便することに慣れてしまうと腸の動きが鈍くなり、自分の力ではなかなか排便できなくなってしまいます。逆に腸の粘膜が過敏になり、1日に何度も便意に襲われる人もいるそうです。特に頻繁に大腸洗浄を行っていると自己排便能力は著しく低下してしまいます。年数回だけ、月1回まで、などしっかり限度を決めて行うようにしましょう。また、大腸洗浄は基本的には医療行為。自宅で行う場合は腸の粘膜を傷つけてしまったり、感染症を引き起こしてしまったりする危険性もあるので十分に注意が必要です。

病気が原因の便秘もある!

便秘は大腸がん、直腸がん、子宮筋腫、卵巣のう腫などの病気が原因で引き起こされる場合もあります。便秘なんて大腸洗浄で出してしまえばいい!ではなく、おかしいと思ったらすぐに病院で診てもらうようにしましょう。

朝のシリアルで便秘を解消!

食生活が乱れがちな人は食物繊維を含む食品を意識的に取るようにしましょう。忙しい人にオススメなのが食物繊維を多く含んだシリアルです。朝食をシリアルに変えるだけで、便秘が解消できるかもしれません。

btn-foot-kouso btn-foot-dha