サプリってどれくらいの期間、続ければ効果がでるの?

サプリメントを飲んでいる方のお悩みで、「効いてるか効いてないか、全然効果を実感できない」というものがあります。サプリメントの種類を間違っていたり、効果的な組み合わせでなかったりする場合もあります。しかし、単純に効果がまだ出ていないだけということも多いのです。どれくらいの期間を続けるべきかという目安は、ちゃんとあるんです。

最低でも、2サイクルは続けよう!

どれだけ続けるべきかは、効果がでて欲しい体の部位ごとに考えます。ビタミンなら一ヶ月で、ミネラルなら二ヶ月で効く、というようにサプリメントの種類では決まりません。細胞が入れ替わる代謝のサイクルを、よい栄養状態を保ったまま過ごして初めて、次の新しい細胞に効果が出ます。ですから、代謝のサイクルを最低でも1回以上(理想は3回以上)、というのが私の考えです。

サプリのボトルに「一ヶ月分」って書いてあるけど?

サプリメントには、約○ヶ月ぶんと書いて販売されているものが多いですが、それは○ヶ月で効果が出るから、ではありません。月コストが比較しやすいためにです。また、「なんと一週間ぶんプレゼント!」という試供品がありますが、もちろん一週間で効果は出ません。出るわけありません。味や匂いを見るには良いですが、それなら一回ぶんで十分。飲まないよりはいいはず!と思うかもしれませんが、個人的な体験から言って、たった数日で効果がでるのは便秘サプリくらいです。

続けてるのに実感がない時は、一度やめてみる

なかなか実感が持てないので挫折しそう。そんな時は、挫折してみると良いでしょう(笑)。やめてみて初めて、体に変調が起こり「やっぱり効いていたんだ!」と気づく方もいます。やめてみても変化が起きない場合は、サプリメントで与えていた栄養素が食事から十分に摂れていたと考えるのが妥当です。「効果がない粗悪品だった!騙された!」というわけではありません。自分には過剰に与える必要のないものだったということです。

体ごとのサイクルについて

細胞が生まれ変わっていくスピードによるので、体のサイクルは部位によって異なります。女性ホルモン系は月経周期に影響を受けています。これには個人差があるので、参考程度に考えて下さい。髪の毛の伸びる早さも、爪の伸びる早さも、人にとって全然違いますよね。また、代謝は年齢があがるごとにスピードが落ちていきます。あくまでも「取り組むべき最低ライン」としての参考です。

お肌に関するもの

皮膚では、皮下組織で新しい細胞が作られて、表面に押し上げられる(古い細胞を捨てる)ことをターンオーバーと言います。 肌のターンオーバーは約40日と言われています。つまりお肌に関するサプリメントは、最低40日以降に効果が期待できます。しかし、文字通り「すべての肌が生まれ変わる」わけではありません。いつまでもシミが消えなかったり、日焼け後が秋まで残ったりすることからも経験しますよね。真皮の繊維芽細胞は表皮に比べて代謝が遅いのです。真皮まで届いたダメージの修復には、時間がかかることを覚えていて下さい。 また、ターンオーバーは年齢ごとにサイクルが遅くなっていきます。20代で28日、30代で40日、40代で55日、50代で75日と言われています。

女性ホルモン系

月経周期を整えたりする女性ホルモン系のサプリメントは、月経周期の約28日を1サイクルと考えます。サプリの摂取を開始するのが月経の途中だったりすることを考えると、やはり最低2サイクル、余裕をみて三ヶ月は続けましょう。

バストアップに関するもの

月経周期を細かくわけると、月経から、卵胞期、排卵期、黄体期となります。卵胞期にはエストロゲンが分泌され、女性らしさをアップさせます。黄体期にはプロゲステロンが分泌され、妊娠を助ける動きをします。バストアップ系のサプリメントは、エストロゲンの分泌される卵胞期に飲むのが良いとされていますが、最近ではプロゲステロンの働きを高めてバストアップをしようというサプリメントもあります。プロゲステロンには、乳腺を発達させる動きがあるからです。エストロゲンに働くサプリの代表格がプエラリア。プロゲステロンに働くサプリの代表がワイルドヤムです。どちらも、タイミングを間違えると効果が薄くなってしまいます。

骨に関するもの

骨は体の中でも最も代謝が遅い部分で、成人は約2年で1サイクルと言われています。カルシウム系のサプリメントで骨を丈夫にする効果を得るには、数年単位の長期戦を覚悟しましょう。サプリメントのコストも考えて、続けられるものを選びましょう。

爪に関するもの

爪を丈夫にするサプリメントもあります。DHCの『ネイリッチ』などが有名ですよね。成人の手の爪の伸びる長さは一日約0.1mmと言われています。爪が生え変わる(根本にあった爪の部分が先端にくるまで)のに、手なら半年の計算です。足は若干遅くなり、一年と言われています。骨と同じく、改善には一年から数年単位のスパンで取り組みましょう。

育毛に関するもの

髪の周期はヘアサイクルと呼び、3~4ヶ月の休止期、2~6年の成長期、2週間の退行期を繰り返しています。正常な方のヘアサイクルは4年~6年。ほとんどの髪は成長期にあるので、サプリを6年続けなければ効果が出ないというわけではありません。しかし、育毛系のサプリもはやり、長丁場となる場合がほとんどです。半年は続けて検討して下さい。

お腹の調子を整えるもの

乳酸菌やビフィズス菌などでできた、整腸系のサプリメントは、比較的効果が早く出ます。サプリメントは一ヶ月から三ヶ月が目安です。腸は一日から二日で排便していますから、早い人では二週間程度で効果を感じたりします。